旅費交通費精算よいしょお!

データに追われる時間を10分の1にスッキリさせたい。
どうも、FileMakerスッキリデータ管理のながにぃです。


旅費交通費精算というやつは、日頃からちょくちょく入力していないと忘れてしまうんですよねえ(~_~)

まあ、後でやればいいや~と思っていると、いざ入力するぞ!と思ってみたらたくさん溜まっていたりして、すごい面倒。。



ただこれって結局、エクセルだろうがアクセスだろうがFileMakerだろうが、日頃から入力する癖をつけておくのが一番良い方法です。。

そうなるとやはりGoogleスプレッドシートが便利だったりするんですよね。

もちろんMicrosoftのOneDriveでも良いです。

ネットにさえ繋がっていれば、どこにいても入力できますからね\(^o^)/



もうひとつは、やはりFileMaker!

ネットから入力できるように色々と設定する必要がありますが、実現は可能です。

iPhoneなら「FileMaker Go」というフリーのアプリがあるので、それで入力ができます。



旅費交通費精算はおそらくクラウドのアプリを使うのが便利かもしれませんが、数年以上運用するとか保管をしたりとなると、いろいろ面倒になったりします。

2015年、2016年・・・と複数ファイルに渡って管理しないといけません。

また、クラウドといっても人様(GoogleやMicrosoft)の管理下にあります。

もし、気が変わって「やーめた」となったら、そこではもうファイル管理できなくなります。(まあ、ほとんど可能性は無いでしょうけど汗)




そんなわけで、自分の管理下に置きたい場合を想定して、FileMakerに取り込んでみました。




ほんっとにただ取り込んだだけ(^▽^;)

よいしょお!って感じです。



料理で言えば、下ごしらえといったところですね(´ー`)

本当はここから、ネット上からでも入力できたり、iPhoneから入力できたりするようにカスタマイズするのです。

ネット上での入力は、現時点の僕の環境ではできないので、FileMakerでの管理は難しいかもしれません。

が、Webビューアを使ってYahoo乗り換え案内とかなんかで自動で運賃を入れれたらかなり使い勝手が良くなりそう( *´艸`)



時間を作って今度チャレンジしてみますか(≧▽≦)



今日はこの辺で。

良い一日を!







0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]