稼働までの流れ

FileMakerシステム稼働までの流れ


スッキリデータ管理のながにぃは、各企業さま、開発者さま、経営者さまの「フィット感」を重視したシステム構築をしていきます。

「フィット感」とは、管理者や操作者が「ここがもう少しこうなったらいいのに…」をチューニングして、最適な状態に仕上げることです。

本番稼働後の60日間(最長の場合)を最適化の期間ととらえて、無償でのチューニングを実施させて頂きます。


以下に基本的な稼働までの流れを示します。

====================
ヒアリング
 ↓
お見積り概算
 ↓
要件定義
 ↓
正式なお見積りと契約
 ↓
設計・開発
 ↓
テスト稼働
 ↓
本番稼働・納品
 ↓
稼働後の状態確認と最適化(★)
====================

最も重要なのは、★マークの稼働後から運用が落ち着くまでの間に最適化を行うことだと考えています。

システムが完成したら納品して終わりとは思っていません。

最適化を行うかどうかで、システムの寿命は大きく変わってきます。

長く安心して使ってもらいたいからこそ、ながにぃは稼働後の最適化を重視しています。

最適化の基本期間は、最長で納品後から60日間ですが、案件内容によって変わりますのでご相談ください。










0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]