Excel やスプレッドシートから業務ツールへの移行を一緒に進めてもらいたい。
一緒に最適解を考えてくれるのはお人好しアドバイザーながにぃ
~作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に~

FileMakerに最初から用意されているもの[請求書/見積書/連絡先など]

※本記事はFileMaker Pro 14を元にして書かれています。


FileMakerに最初から用意されているもの[請求書/見積書/連絡先など]


FileMakerには、最初から用意されているファイルがあります。

サンプルファイルとも言えるものですが、これがなかなか侮れない!

無料で付いてくる割にはしっかりした作りになっています。

数もたくさん!

・イベント管理
・コンテンツ管理
・タスク
・プロジェクト
・リサーチ記録
・会議
・作業計算
・従業員情報
・目録
・経費精算書
・製品カタログ
・見積書
・請求書
・資源計画
・資産
・連絡先
(FileMakerPro14より)




たとえば、「会議」を選択してみると・・・




と、こんな感じである程度つくられたものができてしまいます。

でも、実際にはこのままだと使いづらかったりします。

こんなことも出来るんだな、とポチポチ押してみるだけでまずはいいのかもしれません。



このStarterは、いろいろな機能をパクって使うのが一番良いと思います。

たとえば開始時刻と終了時刻の部分は、何気なく配置していますが、なかなか上手く作られています。

これを自分が作ったファイルにコピーしてくればいいのです。

こういった部品は、意外に自分だけではパッとつくれませんからね。。



というわけで、今回はStarter Solutionの紹介でした!





今日も良い一日を!










SHARE

Japan Bit Innovation

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
    Blogger Comment
    Facebook Comment

FileMaker&個人的Post