横スクロールする方法(Windows)

スクールでは教えてくれない、かゆい所に手が届くシリーズ:「FileMakerで、横スクロールする方法(Windows)」




データ作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に。
どうも、初級向けデータスッキリ管理コンサルタントのながにぃです^^





FileMakerで横スクロールって、どういうこと???


これはですね、FileMakerのちょっとしたらくちんスクロールというものです。

FileMakerでよくあるのが、横に長ーーーくなるケースです。

Excelでもありますが、データベース的なものって横に長―――いレイアウトが出来たりします。

どういう時かというと、項目がものすごく多い時ですね。















横にフィールド40まで続きます。

















この横スクロールをするのに、僕はついこの間まで次の2つの方法しか知りませんでした。

1.スライドバーを横にスライドさせて横スクロールする。

2.右矢印キーを押しっぱなしにして横スクロールする。




ところが、ショートカットキーで横スクロールできるんですねえ!

Windowsのみで確認をしています。




ショートカットキーで横スクロールする方法


はい、ショートカットキーで(キーボードだけで)横スクロール方法です。

こちらになります!


Ctrl + PageUp(またはPageDown)




PageUp(PageDown)キーというのが付いていると思いますが、Ctrlキーを押しながらPageUp(PageDown)を行うことで横にスクロールします。

これはなかなかいいですネ!

パッパッと横に移動してくれますから。

スライドバーを使う方法だと、あの細いバーにマウスを当てないといけないですし、右矢印キーだとモタモタとスクロールが遅いのです。




もし横に長ーーーいレイアウトをお持ちの方はお試しくださいヾ(*´∀`*)ノ




ちなみに、Ctrlを押さずに、PageUp(PageDown)キーだけ押すと、上下にパッパッとスクロールしてくれますヨ!







今日も良い一日を♪








関連記事もどうぞ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]