Windows10のIISとARRが難題

データに追われる10時間を1時間にスッキリさせたい。
どうも、FileMakerであなたの時間を作る、ながにぃです。



けっこう長い期間、IISのARRで悩んでいます。。。

ポートが動的に変わってしまうので、FileMaker Goなどで外部から接続できないのです。

そもそも、ARRが原因なのかもわからないのですが。。。


Windows 版 の FileMaker Server をインストールするために、Microsoft Application Request Routing(ARR)を手動でインストールする方法


説明:
FileMaker Server 13 以降では、インストールする環境に Microsoft Application Request Routing(ARR)extension for IIS がインストールされていない場合、最初にインターネットに接続して ARR をインストールします。
もし、インターネット接続が無い環境で FileMaker Server をインストールする場合には、FileMaker Server をインストールする前に、次の手順で ARR のモジュールをダウンロードして、手動でインストールする必要があります。
Microsoft Application Request Routing(ARR)3.0 のインストール手順:
FileMaker Server 14.0v4 (またはそれ以降) の場合:
  1. 次のページから、ARR 3.0 (3.0.1952) をダウンロードして、FIleMaker Server をインストールするマシンにコピーします。
  2. ARRv3_setup_amd64_en-us.EXE を実行して、ARR 3.0 のセットアップを行います。
  3. 上記のインストールが完了した後に、FileMaker Server 14.0v4 (またはそれ以降)のインストールを行います。
FileMaker Server 13.0v2 ~ FileMaker Server 14.0v3 の場合:
  1. インターネットを使用して、次のページから Application Request Routing (ARR) 3.0 (3.0.1750) のコンポーネントをダウンロードします。
  2. 記事中の作業手順 2. 〜 5. の文中にあるリンクから、次の 4 つのモジュールをダウンロードします。
    1. Web Farm Framework module version 1.1 (webfarm_v1.1_amd64_en_us.msi)
    2. External cache module version 1.0 (ExternalDiskCache_amd64_en-US.msi)
    3. URL Rewrite module version 2.0 (rewrite_amd64_en-US.msi)
    4. ARR version 3.0 (requestRouter_x64.msi)
    メモ:FileMaker Server には、64ビット版のモジュールが必要です。X86 server(32ビット版)用のモジュールは使用できません。
  3. ダウンロードした 4 つのモジュールを、FileMaker Server をインストールするマシンにコピーします。
  4. モジュールを、次の順番でインストールします。
    1. Web Farm Framework module version 1.1
    2. External cache module version 1.0
    3. URL Rewrite module version 2.0
    4. ARR version 3.0
    メモ:Web Farm Framework module version 1.1 のインストール時には、IIS 7.0 以降のインストールが求められる場合があります。Windows の役割の追加で、Web サーバー (IIS) をインストールしてください。
  5. 上記のインストールが完了した後に、FileMaker Server のインストールを行います。
メモ:
  • FileMaker Server 13 のインストールには、Internet Exploler 9.0 以上が必要です。Windows のバージョンによっては、Internet Exploler 8.0 の場合がありますので、Windows Update にて事前に更新を行ってください。
  • 手動インストールが可能な ARR のバージョンは、2014年 7 月現在 version 3.0 が公開されています。FileMaker Server 13.0v1 の場合、対応する ARR が version 2.5 のため、FileMaker Server 13.0v2 以降を使用してください
引用 - FileMaker Community

0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]