Windows10タブレットにFileMaker Serverを入れれる気がする件

手作業データ管理に追われる時間を10分の1にスッキリさせたい。
どうも、FileMakerスッキリデータ管理のながにぃです。


Windows10タブレットにFileMaker Serverを入れれる気がする件

何度かこの話題を取り上げています(^^;

最初の投稿↓

⇒Windows10タブレットにFileMakerServerを入れてみる


ARRで断念したのでした。

⇒Windows10のIISとARRが難題


で、Mac miniでの運用となりました。

⇒断念してMac miniにFileMakerServerを入れた

⇒アマゾンでMac miniを見てみる

結果的に、Mac miniを使ってサーバー構築したことは良かったです♪

タブレットだと、バッテリーを気にしないといけませんし、あまりメリットはないかな?

ただ、テストとして使う分には充分使えるのです。



で、ここからが本題です。

その後、レンタルサーバーのVPSにFileMakerServerを入れてみたりして、いろいろ触れているうちに何となくわかってきました。

結局のところ、ファイアウォールの問題だったということです。

というか、僕がファイアウォールの設定をミスっていたと思われます(^_^;スミマセン


プログラムをちゃんと指定していなかったと思います。

ここの指定さえ出来ていれば、恐らくポートは任意でいけたはず。

任意だとすべてのポートということになりますから、セキュリティとしては甘くなりますが、ルータ側の方でポート制限を行えばセキュリティも保たれると思います。



以上のことから、Windows10タブレットでのFileMaker Serverの運用は、出来ます!! (たぶん)


レンタルサーバーのVPSで出来たんですから、タブレットでも出来るでしょう!(イイ加減)

検証した方がおられたら、是非教えてくださいヽ(^o^)丿

ちなみに、FileMaker社ではFileMakerServerのWindow10へのインストールは推奨していません。。

0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]