FileMaker 16が登場!

投稿内容:「FileMaker 16が登場したのでその紹介」


手作業データ管理に追われる時間を10分の1にしよう。
どうも、FileMakerスッキリデータ管理のながにぃです^^


ついに出ましたね、FileMaker16が!

基調カラーは14、15と違ってブルーに変わりました。(画像は以前のGoです)


ちなみにPro 15はこんな色合いでした。⇒FileMaker Pro 15を見てみる


Advancedもなかなかカッコよくなりました。

ディープブルーは高級感さえ醸し出しますね!⇒FileMaker Pro 16 Advancedはこんな感じ


アップグレードした内容はどのようなものでしょうか。

・iPhone/iPad関連の機能を強化。
・WindowsOSでの操作性向上。
・値一覧のコピペ実装。
・FileMaker データソース参照の変数指定。
・JSON関数。
・OAuth対応。
・WebDirectを500ユーザーまでサポート。

などです。

僕が一番「おっ!!」と思ったのは、WindowsOSでの操作性向上です。

なんとマルチウィンドウに対応しているのです!



これは実際にPro 16でやってみてわかったのですが、これまではひとつのアプリWindowの中で複数のウィンドウを開くような環境でした。

それが、別々のウィンドウに分かれることが可能になったのです!

これでウィンドウを切り替えてながら作業することが出来るようになるため、作業によっては大幅に効率が上がることになるでしょう!


たとえば、一日のスケジュールを入れるとき、月のスケジュールを見ながら入力するほうが効率は良いです。

今まではいちいちウィンドウメニューから選択して切り替えるか、せまいアプリWindowの中で無理やり並べての作業でした。

ウィンドウが別々になることで、切り替え操作も楽になるし、好きな大きさに並べたり、複数のディスプレイでの作業もできたりします。



これだけでもPro16の価値は高いと思いました\(^o^)/


⇒FileMaker Pro 16をAmazonで見てみる




ではでは、良い一日を!












0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]