JBIをもっと詳しく

JBIが行うお仕事の概要


「教えるデータ管理システム屋さん」です。
主にFileMakerというデータベースソフトを使ってアナログをデジタルに移行したり、散らばった情報を一元管理することで課題解決につながるお手伝いしています。
売上を見るためだけに毎日2時間かけている
 →10分で見れるような仕組みを作る。


来店数を知るためだけに高機能なソフトを使っている
 →来店数だけではなく、自社/自店で知りたい情報をカスタマイズして表示する。


顧客情報を探すためだけにお客様を待たせている
 →独自の検索機能を作ってパッと検索できるようにする。


請求書を出すだけなのに重いエクセルをさらに重くしている
 →印刷レイアウトを一つだけ作り、データによって表示内容を変える。


機械を使いこなせないスタッフが多い
 →iPadで直感的に分かるような画面を作る。



このような小さな課題を解決していくことから始めて、日々の業務に追われて後手後手になった状態から脱け出し、状況好転して頂いています。

(参考)事例はこちらからご覧下さい(別ウインドウで開きます)
(参考)ITのレベル的にご不安な方へ(別ウインドウで開きます)



データ管理の初期の段階ではどうしても幾つかの壁が立ちはだかります。
🔻

その壁をご自身が羽ばたくような形で助言・提案・先導し、あるいは制作補佐を行うことでシステム稼働・運用に持っていきます。


小さな「○○がしたい」をコツコツと、着実に解決していきます。

その先に、現状の疲弊からの脱却、時間の創出、売上拡大、といったビジョンも見えてきます。


小さな課題や質問をひとつひとつ丁寧にお聞きし、お客様の悩みの根源を引き出します。そして最も最善の解決方針を見出し、一緒に制作を進めていきます。

とにかく徹底的に、IT化をしたい初心者・初級者・入門者の味方になりたいと思っています。




どのようなお仕事の依頼があるかはこちらを参照ください >



お仕事の詳細


「FileMakerで課題解決システムを共に作り上げ、共に成長してゆく(相思創造)



  • 手書きの伝票や書類をデータ管理したい
  • 印刷レイアウトを共通化したい
  • iPadやiPhoneで入力したい
  • 小さな課題を解決したいだけなのに
  • 外部に開発を依頼すれば数百万円、数千万円かかる


このような悩みをヒアリングし、課題の根源を見出していきます。
方針が決まったら一緒ににシステムやアプリを作っていきましょう。


FileMakerソフトは日本語に対応しているため、ある程度レクチャーを受ければ作れるようになります。

お蔭様で、ITの専門家ではない方、データ管理初級者の方から「大変わかりやすい」「親身になって聞いてくれる」など定評を頂いております。



「どうせやるなら楽しく、面白く!




FileMakerは一種の「ものづくり」です。プラモデルや日曜大工と同様に、小さな部品を組み合わせてモノ(システム)が出来ていきます。

「できた!」「動いた!」といった感動を味わって頂き、一緒に楽しい仕事、面白い仕事に変えていきませんか?^^

サービス内容はこちら >


お仕事のキーフレーズ


  • 楽しく、明るく、面白く、仕事を変えていく
  • 自社専用マイシステム
  • 情報の見える化
  • 認識の相違をなくす
  • 外注に頼らないセルフIT化
  • 情報の一元管理によるエクセル脱却
  • 業務効率化や自動化
  • 利益率アップ
  • 時間の捻出
  • 売上げアップ


JBIのミッションとは? >



ご相談などあればお問合せフォームからどうぞ。











0 件のコメント :

コメントを投稿


各サービスの料金プランをご確認できます

[プロモーション]