セルフ制作できるかご不安な方へ

ここでは、弊社ジャパン・ビット・イノベーション[JBI]のFileMaker(ファイルメーカー)セルフ制作サービスに付いていけるかご不安な方に向けてご案内したいと思います^ ^

セルフ制作できるかご不安な方へ


<このページで書かれていること>
  • ついていけないのではないか?という不安について
  • 2系統の「初心者」「初級者」の定義
  • 「IT」の観点で対象範囲を見る
  • セルフ制作サポートとはどんなサービスなのか?
  • 対象の地域は?

ついていけないのではないか?という不安について


  • FileMakerを始めたいがどうやって始めればいいか分からない。
  • EXCEL(エクセル)は使えるが、データベースは勝手が違ってハードルが高い。
  • 制作手順書やマニュアルなどで勉強する時間が取れない/性に合わない。
  • トレーニングを受けたが難しくて付いていけなかった。etc...

誰でも最初は初心者であり、ご不安なことも多いと思います。

ただ、ご安心ください。お客様のペースに合わせて納得して頂きながら先へ進むので、「置いてけぼり」になることはありません。

しかも同時にシステムを制作していくことになるので、しっかり成果物もついてきます。よくありがちな「そのとき覚えたつもりで後で一人で作ろうとしても作れない」ということにはなりません。

時間とお金を無駄にしない、割とコスパが高いサービスだと自負しています^ ^


ITスキルに関しては、

プログラマなどITの専門家じゃなくても、EXCEL(エクセル)を多少なりとも使ったことがあれば、基本的には問題ございません。

*EXCEL(エクセル)を使っていない、ITは全く分からないとしても、時間はかかりますが学ぶ意欲があれば対応は可能です。どうぞご相談ください。


一般的に何をやるにせよ、最初はどうしても幾つかの壁が立ちはだかってしまいます。システムのセルフ制作は尚更です。

弊社はその壁を超えて頂くための助言・提案・先導、あるいは制作補佐という手段でシステム稼働・運用までのサポートを行います。

🔻


また、次のようなケースも対応可能な場合がありますのでどうぞお問合せ下さい。

  • kintone(キントーン)やSalesforce(セールスフォース)など他のシステムから融通の利くFileMaker(ファイルメーカー)に移行したい。
  • 他のツールやシステムでは社員やスタッフに浸透できなかったのでFileMaker(ファイルメーカー)で試したい。
  • FileMaker(ファイルメーカー)を独学で作ったが正直よく分かっておらず、自分で直せなくなり今後を考えると不安。

独学で作成された場合、FileMaker制作経験が未経験~おおむね2年未満の方、それに準ずる方(過去に多少の経験がある等)が対象となります。

    「制作経験」というのは、画面を作成したり、テーブルやフィールドを作成することを指します。(レコードを作成するのは「入力作業」に入るため、制作経験には含まれません)


    2系統の「初心者」「初級者」の定義

    FileMaker制作経験が未経験~おおむね2年未満というのは、ほとんど「初心者」「初級者」あるいは「入門者」と言えます。

    しかし、それらの定義は曖昧なので、明確化してみたいと思います。


    プログラミング・データベース経験の有無

    FileMakerの初心者・初級者といっても、「プログラミング・データベース経験の有無」によって2系統に分かれます。



    弊社のFileMakerサービスに向いているお客様はオレンジの範囲になります。

    「パソコンを使ったことはない」「FileMakerは習熟していて大規模なシステムを構築したい」にも少し範囲がかかっていますが、これらは応相談になります。


    「IT」の観点で対象範囲を見る

    では「IT」という観点から見てみます。



    こちらもオレンジの範囲が弊社のFileMakerサービスに向いているお客様となります。

    かなりざっくりした図になっていますが、要するにEXCEL(エクセル)を多少なりとも使ったことがある方であれば対象とお考え下さい。

    EXCEL(エクセル)はデータベースと似ている部分があるためです。


    EXCEL(エクセル)を全く使ったことがない方でも可能ですが、通常よりお時間がかかる可能性がある点にはご注意下さい。


    ということで、上述の2系統と合わせて参考にして頂けたらと思います。


    セルフ制作サポートとはどんなサービスなのか?

    対面によるサポートと、SNSなどを利用したメッセージ(+写真や画像)によるサポートがメインです。対面サポートはオンラインでも行っています。

    お客様はご自身のパソコンで操作します。弊社側はいろいろヒアリングをしながら最適な方法をお伝えして操作してもらいます。


    ※オンライン対面サポートの様子





    ※言葉で伝わりにくい時はビデオ通話のホワイトボード機能を使って解説



    ※Appleペンシルでは字をキレイに書けませんが、口頭解説の補足なので支障はございません。


    対象の地域は?



    インターネットが繋がれば、

    日本全国、オンラインでのサポートが可能です!

    ※上記地図はあくまで参考画像です。載っていない地域の方には恐れ入ります。




    もしご不安な点などあればお問合せください^ ^







    今日も良い一日を♪





    関連記事もどうぞ♪♪

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    [プロモーション]