データ管理システムをセルフ制作するということ

ここでは、弊社ジャパン・ビット・イノベーション[JBI]のFileMaker(ファイルメーカー)セルフ制作サービスに付いていけるかご不安な方に向けてご案内したいと思います^ ^

データ管理システムをセルフ制作するということ


<このページで書かれていること>
  • ITの素人はシステムを作るべきではない?→いいえ
  • 「初心者」「初級者」の定義
  • 「IT」の観点で対象範囲を見る
  • セルフ制作サポートとはどんなサービスなのか?
  • 対象の地域は?

ITの素人はシステムを作るべきではない?→いいえ


結論として、プロじゃなくても制作は可能ですし、むしろ現場の人が作った方が良い場合があります!


たとえITのプロだとしても、「その業務のプロ」ではありません。

業務のプロは現場にいる人です。(それが今ご覧になっているあなたかもしれません)

とにかく現場に近い人が作るシステムの方が、勝手がわかっている分だけ使えるシステムを作ることができます。



ITスキルに関しては、
EXCEL(エクセル)を多少なりとも使ったことがあれば、基本的には問題ございません。 

*EXCEL(エクセル)を使っていない、ITは全く分からないとしても、時間はかかりますが学ぶ意欲があれば対応は可能です。どうぞご相談ください。



ただ、何でもそうですが最初はどうしても壁が立ちはだかります。

弊社はその壁を超えて頂くための助言・提案・先導、あるいは制作補佐というサポートをメインの事業としています。

特にデータ管理の初心者や初級者、入門者といった方々をサポートするのが得意です。
🔻


「初心者」「初級者」の定義

データ管理の「初心者」や「初級者」というのはどういう定義なのでしょうか。

弊社が考える定義を明確化してみたいと思います。

プログラミング・データベース経験の有無

FileMakerの初心者・初級者といっても、「プログラミング・データベース経験の有無」によって2系統に分かれます。

弊社のFileMakerサービスに向いているお客様はオレンジの範囲になります。


「IT」の観点で対象範囲を見る

では「IT」という観点から見てみます。


こちらもオレンジの範囲が弊社のFileMakerサービスに向いているお客様となります。

 要するにEXCEL(エクセル)を多少なりとも使ったことがある方であれば対象とお考え下さい。(EXCEL(エクセル)はデータベースと似ている部分があるため)


※EXCEL(エクセル)を全く使ったことがない方でも可能ですが、通常よりお時間がかかる可能性がある点にはご注意下さい。

セルフ制作のサポートとはどんなサービスなのか?

対面によるサポート(オンライン可能)と、SNSなどを利用したメッセージ(+写真や画像)によるサポートがメインです。


お客様ご自身のパソコンで操作して頂きます。弊社は画面を拝見しながらヒアリングをし、最適な方法をご提案・お伝えします。

※オンライン対面サポートの様子




※言葉で伝わりにくい時はビデオ通話のホワイトボード機能を使って解説


※Appleペンシルでは字をキレイに書けませんが、口頭解説の補足なので支障はございません。


一般的な外注へのシステム発注との違いは?


セルフ制作という手段によって、時間もコストも効率的になります。




ただし、自社(あなた)のスキルアップは必要不可欠です。そのためのサポートを最大限させて頂きます。



また、次のようなケースも対応可能な場合がありますのでどうぞお問合せ下さい。

  • kintone(キントーン)やSalesforce(セールスフォース)など他のシステムから融通の利くFileMaker(ファイルメーカー)に移行したい。
  • 他のツールやシステムでは社員やスタッフに浸透できなかったのでFileMaker(ファイルメーカー)で試したい。
  • FileMaker(ファイルメーカー)を独学で作ったが正直よく分かっておらず、自分で直せなくなり今後を考えると不安。


対象の地域は?



インターネットが繋がれば、
日本全国、オンラインでのサポートが可能です! ※上記地図はあくまで参考画像です。載っていない地域の方には恐れ入ります。


もしご不安な点などあればお問合せください^ ^





今日も良い一日を♪



関連記事もどうぞ♪♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

FileMaker&個人的Tweet