Excel やスプレッドシートから業務ツールへの移行を一緒に進めてもらいたい。
一緒に最適解を考えてくれるのはお人好しアドバイザーながにぃ
~作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に~

FileMaker (ファイルメーカー) で複数のExcel(エクセル)を1つにするのは可能か?

投稿内容:「FileMakerで複数のエクセルを1つにするのは可能か?」

さて、エクセルで業務管理をしている方は多いと思います。

僕は会社員をやりつつ(2016年時点)、個人事業主でもあるので、もろもろエクセルでの管理が発生します。

たとえば・・・


現金出納帳
旅費交通費管理
販売実績管理表
ミーティング・取材管理表


このように4つのエクセルを使っています。


FileMakerを使えば、これらを1つのファイルにすることは”可能”です。

ただし、やみくもに1つにすればいいってものじゃあ、ありません。


1つのファイルにするメリット

まあ、しかしながら、1つのファイルにしてしまうことのメリットはあります。

気にするファイルが1つで済む、ということがまずあります。(気にするというのは、管理するという意味ですね)


バックアップを取るとき、1つのファイルなら当然管理しやすいです。

ファイルを見つけるとき、あれこれ迷わずに済みます。


また、データ管理の効率化が期待できます。

データを関連させることで、1回入力すれば色々なデータへの反映も自動で行うことができます。

エクセルだと何回もコピペしないといけないことがありますよね・・・。

1つのファイルにするデメリット

FileMakerにまとめてしまうデメリットとしては、管理コストが上がることが挙げられます。

管理コストとは、データの整合性を保つためにアレコレ作り込まないといけない、そんな時間と費用です。

データベースなので、やっぱりそれなりに手間暇もかかるんですよね・・・。


でもデータベースの場合は1度しっかり作れば、その後はずっと効率的に使い続けられます。

あ、これはメリットになりますね(^_^)

まとめ

ということで、複数のエクセルを1つの FileMaker にまとめるのは可能か?とメリット・デメリットを簡単に書いてみました。

次回、4つのエクセルを1つのファイルにしてみたいと思っていますよ(^O^)

平日はなにしろ会社員をしているので、更新頻度が少ないのはご愛敬ということで(^ ^;



じわじわ系ブログを目指します(*´▽`*)




今日も良い一日を♪




SHARE

Japan Bit Innovation

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
    Blogger Comment
    Facebook Comment

FileMaker&個人的Post