【続報&解決?】WebDirectやAdmin-consoleにアクセスできない問題

投稿内容:「【続報&解決?】WebDirectやAdmin-consoleにアクセスできない問題」


データに追われる時間を10分の1にしよう。
どうも、FileMakerスッキリデータ管理のながにぃです^^




以前、某レンタルサーバーのWindowsVPSサービスに入れたFileMakerServerでWebDirectが出来ないという記事を書きました。

以前の記事はこちら>




それがなんと、WebDirectが使えるようになってしまったのです!(Admin-conloseは相変わらずダメですが)




前回と今回の比較


まずおさらいですが、前回は次のような環境でした。



<環境>
WindowsレンタルサーバーVPSサービス(メモリ1G未満)
Windows Server 2012 R2
FileMaker Server 16




今回は次のような環境に変わっています。

<環境>
WindowsレンタルサーバーVPSサービス(メモリ1G未満)
Windows Server 2012 R2
FileMaker Server 17





前回は、メモリが足りないからWebDirectも機能しないのだろう、という仮説を立てていました。


FileMaker Server17がリリースされたので、16から17にアップグレードしました。

しかし、17を入れた時点では以前と変わらずWebDirectにアクセスできず、502エラーが返ってきていました。



VPSサーバーでWebDirectを機能させる方法


それでは、WebDirectが使えるようになった方法をお伝えします。












FileMaker Server17のバージョンを17.0.2にしただけです!









と言いつつも、それだけとは言い切れない部分もあります。

WebDirectを使うには、Admin-conloseでWebDirectとWeb公開の両方が使用可能の状態になっている必要があります。




もしかしたら、いやほんとにもしかしたら、以前まではWeb公開がアクティブになっていなかったというオチの可能性もあります。


時間があればもう一度16や初期17に戻して試してみたい気はしますが、とりあえず今はWebDirectが使えるので良しとしています。





【結論】


もし、VPSのWindowsサーバーでWebDirectを使いたかったら、次の要件を満たしてみてくださいね!

○FileMaker Server 17のバージョン17.0.2を使用する。

○Admin-conloseでWebDirectとWeb公開の両方を使用可能にしておく。







今日も良い一日を♪









0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]