[無料]株価情報の簡易蓄積アプリ「TradeDairy」の使い方


投稿内容:「[無料]株価情報の簡易蓄積アプリ「TradeDairy」の使い方を説明します」


データ作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に。
どうも、初級向けデータスッキリ管理コンサルタントのながにぃです^^


株価情報の簡易蓄積アプリ「TradeDairy」の使い方を紹介します。

このアプリは無料でご利用頂けます。

※2018.9.10「アプリの概要」追記。
※2018.9.9「追加機能[今日の銘柄、画像取込]」追記。



尚、このツールは個人的な使い易さを追求して制作したものです。カスタマイズやオリジナルのツールがご入用の場合はお問合せよりご相談ください。



アプリの概要

「TradeDiary」は、株トレード日記アプリです。iPhoneまたはiPadで使用できます。

デバイス内に蓄積していくアプリです。(クラウドではありません)



<出来ること>

・自分の監視銘柄、お気に入り銘柄を一覧で保持しておける。
・日々の株価(始値、高値、安値、終値)をデータとして蓄積できる。
・日々の出来高、Tick数(約定回数)をデータとして蓄積できる。
・日々のチャート画像を蓄積できる。
・指定の安値で通知マークを表示できる。

といったことができます!


アプリを入れる手順は大きく2つ


「TradeDairy」を使うには、大きく2つの手順があります。

1.FileMaker GoをiPhone、iPadにインストール(無料)。
2.「TradeDairy」をiPhone、iPadにダウンロードして開く。


FileMaker Goをインストールする


このアプリはiPhoneとiPadで使用できます。

※FileMakerが入ったパソコン(Windows、Mac)でも一応使うことができます。詳しくはお問合せください。


iPhoneまたはiPadにFileMaker Goというアプリを入れる必要があります。

アプリはApp Storeからインストールすることが出来ます。

FileMaker Goは無料でご利用頂けます。※記事を書いた時点での最新版は17です。

AppStoreのFileMaker Go ページを開く



「TradeDairy」をダウンロードする


FileMaker Go をインストールしたら、「TradeDairy」をダウンロードしましょう。

ダウンロードフォームはこちら

ダウンロードフォームで、メールアドレスとお名前(イニシャル、ニックネーム可)を入力して送信ボタンを押します。

ダウンロードURLが表示されるので、そのURLにアクセスします。




OneDriveアプリのインストール案内が出た場合は、✖で閉じてOKです。

OneDriveからのダウンロードページが表示されるので、「TradeDiary.fmp12」ファイルをダウンロードして下さい。






「FileMaker Goで開く」をタップします。するとあらかじめインストールしておいたFileMaker Go アプリで「TradeDiary.fmp12」ファイルが開かれます。







TradeDairyが無事開きましたでしょうか?(何か問題があれば「お問合せ」よりご連絡ください)





操作方法


操作方法はいたってシンプルです。

先に、終了の方法を書いておきます。



左上にある「丸印のv」をタップして、「ファイルを閉じる」をタップすればOKです。





起動するときは、FileMaker Go 17の下部「デバイス」というところにTradeDairyがあるのでタップして開きます。





では、また最初の開いた状態に戻ります。

サンプルで入っている銘柄の行をタップ(クリック)します。

新規で追加する場合は右上の「+」ボタンをタップ(クリック)します。




銘柄情報が表示されるので、ここで次の内容を手入力します。
・銘柄コード
・銘柄名
・市場
・銘柄メモ ※任意
・株価メモ ※任意


※画像は古い場合があります。





「取引内容」ボタンをタップ(クリック)すると、取引情報が表示されます。




青いボタン「取引を追加」で、1行追加されます。

日付、始値、高値、安値、終値、出来高、備考、を入力することが出来ます。

ヘッダにあるボタンをタップ(クリック)すると、時系列の株価情報を見ることが出来ます。




あれ?じゃあこれを表示するだけでいいんじゃない?

と思うなかれ。

株価サイトによっては直近20営業日分しか表示してくれなかったりします。

なので自分で日々蓄積していく必要があるのですね。



いちいち入力するのは面倒くさい!というあなたのために、自動取得機能が付いています。

行の左端にある「↓」ボタンを押すと、自動的に株価と出来高が入力されるようにしています。







是非ご活用ください!


TradeDairyのロードフォームはこちら



追加機能[今日の銘柄、画像取込]

(2018.9.9追記)

「今日の銘柄」という機能を付けました。





「今日の銘柄>ON」ボタンをクリックしてTOPに戻ると・・・



銘柄名が赤文字になって目立ちましたね。

これでチェックしておきたい銘柄が一目瞭然です。





画像は2か所に取込む場所を設置しました。

ひとつは銘柄詳細の画面下部。



画像01から画像03まで3枚の画像を取り込めます。

タップするとiPhoneの画像(写真)を取込むことが出来ます。




もう一箇所は株価情報の画面です。



日別に画像を取り込むことができます。

ゴミ箱横のボタンをタップすると画像取込みフォームが出てきますので、上述の銘柄詳細画面でやったように画像(写真)を取込んでください。

【注意】たくさんの画像や容量が大きい画像がたまっていくとファイル容量も大きくなってしまいます。



TradeDiaryとFileMaker Go を削除するときは

もう一生使わない、容量を開けるため削除したい、といった場合にはファイルおよびアプリを削除します。

まずはファイルを削除する方法です。

※ファイルを削除すると日々蓄積したデータもすべて失われるのでご注意ください!



下部の「デバイス」上で、TradeDiaryを横にスライドすると削除できます。あっさり削除できてしまいますので、データを失いたくない場合にはどうかご注意ください。




次にFileMaker Go アプリの削除ですが、こちらは普通にアプリの削除を行って頂ければOKです。







以上、TradeDiaryの使い方でした。

使い方などご不明な点があればお問合せください^^

お問合せはこちらからどうぞ。








今日も良い一日を♪







0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]