[無料](簡易)顧客管理サンプルを無料でお配りしています。*機能制限有り

簡易的な顧客管理のサンプルを作ってみました。
一応、使い方みたいなものを書いてみようと思います。


投稿内容:[無料](簡易)顧客管理サンプルを無料でお配りしています。*機能制限有り


手間のかかる時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に。
どうも、セルフ制作システム導入サポートのながにぃです^ ^



ご提供するのは顧客管理のサンプルです。

ただ、恐れ入りますが制限があります。Admin権限はないため、完全なカスタマイズはできません。

それでも、レイアウトのカスタマイズはある程度可能になっています。FileMaker制作の初期段階をイメージして頂けるのではないかと思っています。





iPhoneやiPadでも対応しています^ ^


ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※途中、OneDriveアプリの案内が出てきますが、不要な場合は案内を✕閉じしてダウンロードして下さい。


【ご留意事項】
このファイルはFileMakerをイメージして頂く目的で制作されたものです。本ファイルにおける契約行為、不正行為、ソフトウェアに関係したことによって生じる請求、損害、その他の義務等について本ファイルの作成者は一切の責任を負いません。


◎簡易顧客管理サンプル

「簡易顧客管理」サンプルは、iOS/PC兼用のFileMakerファイルです。iPhone, iPad, Mac, Windowsに対応しています。

FileMakerのファイルをイメージして頂けるためのものですので、かなり簡易的な作りにしています^ ^



こういったファイルを自社で作れるようになれば、業務を知っているのは自社ですから、業務にフィットしたシステムができるようになると伝われば幸いです。

製造業や小売店、農林水産業、教員といった多岐の業種で威力を発揮すると思います。


パソコンで制作しますが、パソコンが不得手でもJBIのサポートがあれば数日間でひとまずは似たようなものを作って頂けると思います。(※もちろん個人差はあります)

当然、色々覚えていけばカスタマイズもどんどん出来るようになります!

◎簡易顧客管理サンプルのダウンロード


ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※途中、OneDriveアプリの案内が出てきますが、不要な場合は案内を✕閉じしてダウンロードして下さい。

【ご留意事項】
このファイルはFileMakerをイメージして頂く目的で制作されたものです。本ファイルにおける契約行為、不正行為、ソフトウェアに関係したことによって生じる請求、損害、その他の義務等について本ファイルの作成者は一切の責任を負いません。

■インストール方法

【iOS版】と【FileMaker版】の2種類についてご案内します。

【iOS版】

必須条件:iPhoneやiPadデバイスに、FileMaker Go16以上がインストールされている必要があります。

FileMaker GoはApp Storeから無料でインストール出来ます。

FileMaker Goがインストールできたら、ダウンロードページから「簡易顧客管理」をデバイスに保存します。


ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※途中、OneDriveアプリの案内が出てきますが、不要な場合は案内を✕閉じしてダウンロードして下さい。


FileMaker Goアプリでダウンロードしたファイルを開けばすぐに使える状態になります。
ファイルを削除するときは、FileMaker Goアプリを起動し、本ファイルを削除して下さい。

【FileMaker版のインストール方法】

必須条件:パソコンにFileMaker Pro16以上がインストールされている必要があります。

もしFileMakerを持っていなくても、無料評価版を使うと一定期間だけFileMakerを試しで使うことが出来ます。

 >FileMaker無料評価版ページ
 https://www.claris.com/ja/trial/

FileMakerがインストールできたら、ダウンロードページから本ファイルを任意のフォルダに保存します。

本ファイルをFileMakerで開けばすぐに使える状態になっています。


ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※ダウンロードページのイメージ



使い方

では簡単に使い方をご説明します。

顧客を追加する

「+新規レコード作成」ボタンを押すとレコードが1件追加されます。



レコードというのが分からない場合は、ひとまず1行が追加されると思ってください。

レコードが追加されたら、顧客名、法人種別などを入力します。

詳細画面

右端の「詳細>」を押すと、詳細ページに遷移します。



詳細ページが表示されます。

WebサイトURLや備考などもっと詳細な内容を入力することができます。

写真の保存

写真を保存出来るようにもなっています。


PCの場合はファイルをドラッグします。iOSの場合はアイコンをタップして写真撮影や画像選択などの操作を行います。


画像や動画のサイズが大きいとデバイスの容量(ストレージ)を圧迫します。ファイルサイズやデバイスの容量に気をつけながらご利用下さい。

担当者の一元管理

顧客によっては複数の担当者を持っていたりします。そんなときはポータルという機能を使って一元管理します。

Excelなどではバラバラになりがちな情報も、データベースであれば紐付けてひとつの画面で見ることが出来るようになります。



ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※途中、OneDriveアプリの案内が出てきますが、不要な場合は案内を✕閉じしてダウンロードして下さい。

まとめ

顧客管理は会社にとっての大事な資産にもなります。

FileMakerのようなデータベースによって一元管理をして、スムーズな情報共有を行えることがメリットとなります。

この顧客管理の「担当者」がまさに一元管理にあたります。

いろんな情報を紐付けることができると、ぱっと検索ができたり、ぱっと情報を確認することが可能になります。



あなたがもし、FileMakerってイマイチどんなものか分からない・・・という思いを抱いているなら、是非一度ダウンロードしてお試しくださいね^ ^


「こんなのを作れるとは思えない・・・」「すごく難しそう・・・」と思うかもしれませんが、僕がお教えすれば数日間でひとまずは作って頂けます。(※もちろん個人差はあります)

ダウンロードページ > ※PC版, iOS版<共通>(Ver16以上必須)

※途中、OneDriveアプリの案内が出てきますが、不要な場合は案内を✕閉じしてダウンロードして下さい。

このサンプルがあなたのFileMakerのイメージにつながれば幸いです(^o^)

また、こんなサンプルがあったらいいな、といったご意見もお待ちしています!




何かご不明な点などあればお問合せフォームからどうぞ。






今日も良い一日を!






関連ページもどうぞ♪♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

FileMaker&個人的Tweet