お役に立てそうな2021年4月の補助金・助成金

このページでは次のような内容が書かれています。

弊社がお役に立てそうな2021年4月の補助金・助成金

  • 第1回募集 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金
  • ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
  • 小規模事業者持続化補助金





 作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に。
すべては小さな革新から始まる!の、ながにぃです^^



新型コロナウィルス感染症が2021年も収まらない状況ですが、国や自治体からの手厚い支援が引き続き行われています。

2021年4月における補助金・助成金で弊社がお役に立てそうなものをピックアップしてみました。


第1回募集 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金

第1回募集 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金

申請書類の提出期間
令和3年3月1日(月)~ 4月9日(金)[当日消印有効] 

対象期間 令和3年7月1日(木) ~ 令和4年9月30日(金)(1年3か月以内)

☆公式ページ



ここでお役に立てるかも

【受託サービス区分】
日本標準産業分類において「大分類 E 製造業」に該当する以外の事業者が行う、自社のサ
ービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等を行うもの

(取組例)
◆受発注を可視化するシステムを構築し、顧客対応力を向上させる取組


受注型中小企業(下請企業)を対象として、自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取組を支援するものになります。

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

公募開始日
令和3年2月22日(月) 17時~

申請開始日
令和3年4月15日(木) 17時~

申請締切日
令和3年5月13日(木) 17時まで

☆公式ページ


ここでお役に立てるかも

新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)

・物理的な対人接触を減じることに資する革新的な製品・サービスの開発
(例:AI・IoT等の技術を活用した遠隔操作や自動制御等の機能を有する製品開発(部品開発を含む)、オンラインビジネスへの転換等)

・物理的な対人接触を減じる製品・システムを導入した生産プロセス・サービス提供方法の改善
(例:ロボットシステムの導入によるプロセス改善、複数の店舗や施設に遠隔でサービスを提供するオペレーションセンターの構築等)

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金

第5回受付締切
2021年6月4日(金)
【郵送:締切日当日消印有効】

第6回受付締切
2021年10月1日(金)
【郵送:締切日当日消印有効】

第7回受付締切
2022年2月4日(金)
【郵送:締切日当日消印有効】

第8回受付締切以降
未定


☆公式ページ
https://r1.jizokukahojokin.info/


ここでお役に立てるかも

(2)業務効率化(生産性向上)の取組について

【「サービス提供等プロセスの改善」の取組事例イメージ】
・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減 ・・・ 【⑨専門家謝金】
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装・・・ 【⑬外注費】


【「IT利活用」の取組事例イメージ】
・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、配送業務を効率化する ・・・ 【①機械装置等費】
・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する・・・ 【①機械装置等費】
・新たにPOSレジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する ・・・ 【①機械装置等費】
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する・・・ 【①機械装置等費】

まとめ

弊社も昨年の小規模事業者持続化補助金に採択され、現在進行中です。

申請書類など大変なことも多いですが、是非有効に活かしたいところですね^ ^

ご要望などがあればお問い合わせ下さい。







今日も良い一日を♪





関連記事もどうぞ♪♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

FileMaker&個人的Tweet