【雑談】ながにぃの使用パソコンは Windows です

サポートを依頼したいけど、Windows は受け付けてくれないのではないか?とご不安の方がいらっしゃるかもしれないので、今回はながにぃが使用するパソコンをご紹介したいと思います^ ^




このページでは次のような内容が書かれています。
  • メーカーは Asus(エイスース)
  • 購入の決め手は?
  • 満足度・不満な所は?
  • まとめ


メーカーは Asus(エイスース)

2022年1月11日に購入したのは、Asus のZenBook 14 Ultralight [UX435EAL-KC099T]です。(発売日は2021年6月)

それまで使用していたパソコン(Asus ZenBook 13 UX331UAL)の動作が一部不安定になり、思い切って新たに購入しました。



[PR]ZenBook 14 Ultralight(UX435EAL-KC099T)

Amazonの情報を見る ▶

<主な仕様>
OS:Windows 10
VRAM容量:8 GB
ストレージ:512GB
CPU:Core i7
CPU速度:4.7 GHz
解像度:1920x1080ピクセル
製品サイズ:20.1 x 31.9 x 1.49 cm
商品の重量:995 g

※ Asus 公式の製品詳細ページはこちら ▶



基本的に僕はずっと Windows パソコンを使っています。(Mac も MacBook と Mac mini を持っていますが、メインは Windows です)

ここ数年 Asus を愛用しています。その主な理由はバッテリーの性能とデザイン性です。

ではなぜ数ある Asus の中でも、このノートパソコンを購入したのか、その決め手を次に書いてみます。

購入の決め手は?

購入の決め手は、次の3つです。
  • ①1 kg を切る軽さ(995 g)
  • ②長時間持つバッテリー
  • ③まずまずの薄さ

①1 kg を切る軽さ(995 g)

僕の中では、軽さは正義です。

ほとんど毎日持ち歩く相棒になりますから、軽ければ軽いほど良いのです。

堅牢性や画面の大きさなどを考え合わせて、1 kg 未満であればOKというのが僕の中での現実的な基準です。この ZenBook 14 UX435 は 995 g で合格点です。

②長時間持つバッテリー

公式では、最大 21.5 時間とあります。すごい長時間なので余裕で合格点ですが、現実は本当にそこまで持つのでしょうか。

実際に使ってみました。すると確かに 21 時間くらいは持ちそうな感じです。これは嬉しい誤算です。(インジケータの残量表示はやや不安定ですが)




Asus は過去2台購入経験があり今回で3台目ですが、バッテリーの性能が良いと感じます。

日本のメーカー(富◯通やN◯Eなど)でさえ1年がすぎるとヘタってくる印象がありますが、Asus は1年程度ではヘタってしまう印象はありません。

それも愛用している理由の一つです。

③まずまずの薄さ

最薄部 14.9 mm は、僕の中でまあまあ許容できるものでした。


本当は 14 mm を切ってくれると嬉しいのですが、箱体が小さくなっているので(解像度 1920×1080 の割に)全体的に小さく感じられてそこまで厚みは気になりませんでした。

これで MacBook Air くらい薄くなれば全く申し分ないのですが、それは次回の製品に期待することにします。

満足度・不満な所は?

満足度はかなり高いです^_^

100点満点中、90点といったところでしょうか。



まず、やはり軽さが素晴らしいです。持ち歩きはあまり苦になっていません。最低限の薄さもあるので尚良し◎です。

そしてバッテリーの長持ちは大変有難いです。夕方ころ、残量表示が 30% だったとしても、そこから2時間は持つというのは心強いです^ ^

新し目の機種で性能が向上したからか、いろいろな処理が早くなっていると感じます。使っていてほぼほぼストレスはありません。




たまに便利に使えているのが、タッチパッドのテンキー機能です。

テンキー機能を ON すると、タッチパッドがテンキーになり、数字入力がしやすくなります。

打鍵感があればもっと使っているかもしれませんが、今のところは毎月の経理処理で"まあまあ"活躍してくれています(笑)





不満なところは、軽微ですが幾つか挙げてみます。

まず、キーボードは使い込むとテカる素材らしいことです。使い始めて4ヶ月位でスペースキーや主要なキーが若干テカり始めの傾向が出ました。

次に Enter キーの音が大きくなることです。キー自体は大きくて小指で Enter を押しやすいのですが、大きくなったからか「カタッ!」と軽快な音が大きめに出ます。

カフェなど静かな場所での作業は、キータイピングの音で周りにご迷惑をかけないよう Enter を静かに押しています(コツが分かってきました)。




他にもあるような気はしますがいずれも軽微であり、僕としてはこの ZenBook 14 UX435 は全体的に満足度の高い機種です。

まとめ

今回は雑談的に僕ながにぃが普段仕事で使っているノートパソコンをご紹介しました。

FileMaker(ファイルメーカー)もほとんどこの ZenBook 14 UX435 で対応しています。(状況により MacBook も使用します)




もしあなたが Windows パソコンをご利用であれば、僕も同じですので安心してご相談下さい^ ^


お問い合わせ



今日も良い一日を♪





関連記事もどうぞ♪♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

FileMaker&個人的Tweet

[PR]