【断念】Windows10にFileMaker Serverを入れてみる

データに追われる10時間を1時間にスッキリさせたい。
どうも、FileMakerであなたの時間を作る、ながにぃです。



以前、Windows10タブレットにFileMaker Serverを入れようと試みた記事を書きました。

⇒Windows10タブレットにFileMakerServerを入れてみる


インストールは出来たのですが、外部からのアクセスはついに断念しました。

やはりポートが定まらず、解決方法も見つけられなかったのです。

⇒Windows10のIISとARRが難題



ううーん、でも外部からアクセスをしたい!という願いをどうにかして叶えたい!!

ここでいう外部アクセスとは、家の外から、例えばカフェからとか空港からとか、遠隔地から家のFileMakerにアクセスするということです。



ということで、背に腹は代えられず、Mac miniの導入に踏み切りました(*'ω'*)

連続使用もOKということで、サーバーとしての機能も持っているようです。

実際に購入して、FileMaker Serverを入れて見ました。もちろんMac版になります。



・・・なんてことだ・・・!



あっさり外部接続が叶いました(*´▽`*)

Windows10での苦労はなんだったんだ・・・。時間をか、か、返せー(# ゚Д゚)

とは言いませんが(#^^#)、それくらいあっさり出来てしまいました!



問題はセキュリティです。

Macのファイアウォールを設定し、さらにルータによるポート制限を行って、たぶん大丈夫かな・・・?

FTPとかTELNETとかも全て閉じてみました!

黒い画面で侵入されたくないですし( ・´ー・`)




タブレットのように外に持ち運ぶことは出来ませんが、省スペースでかなりイイ!!

ServerはMacですが、外部からアクセスするときはWindowsやFileMaker GOです。

これで必要なときに必要な情報を見ることができるようになりました!

お客様にも提案できるケースが増えて、良かった良かったヾ(*´∀`*)ノ



⇒アマゾンでMac miniを見てみる

⇒僕が使っているモバイルルーター(ポート制限可能です)






0 件のコメント :

コメントを投稿

[プロモーション]