周りでデジタル化にお困りの事業者さまをご紹介ください

いつもご覧頂きありがとうございます^ ^

周りでデジタル化やデータ管理でお困りの事業者さまをご紹介ください



作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に。
すべては小さな革新から始まる!の、ながにぃです^^



世の中ではDX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がだいぶ浸透してきました。

しかしながら、まだまだ紙の処理から抜け出せないなど、デジタル化やデータ管理に着手できない事業者さまも数多くいらっしゃいます。

そうした事業者さまが周りにいらっしゃいましたら、是非ご紹介頂きたいのです。

ご紹介&成約頂けましたら、何らかの技術や情報をご提供する形で返礼させて頂きます。




日本は先進国?


日本はいつの間にか先進国と胸を張って言えない状況になってきています。

これまで日本の経済を牽引してきた中小企業・零細企業が苦戦し始めているのは、業務体制をずっと変えてこれなかったからではないかと思います。
それが悪いというわけではなく、時代が否応なく変化してしまっているのです。



デジタル化が進まない理由


Windowsが本格的に広まったのは1995年のWindows95からだと記憶しています。

Macはその後からジワジワとシェアを広げ、現在ではカフェでMacBookを開いている人を見ない日はありません。




WindowsもMacもシステム関連の人が主に、意識的にあるいは無意識に開拓を深めてきたと思います。

そうした人たちはパソコンなどコンピュータの根本を多少なりとも知っているため、各種クラウドツールが登場しても比較的すんなりと業務に受け入れることが出来ていると思います。




しかしパソコンやコンピュータの根本をよく知らない方たちにとっては、まったく断片的にしか触れることができません。

点と点が結びつかず、結局紙に出力する業務はそのまま、Excelを使った業務はそのまま、メールはそのまま、といったことになります。

そういった、いわばデジタル化の狭間にいた経営者が多いことが、色々進められていない理由なのではないかと考えます。



これからの日本のために


今後ますますデジタル化は不可欠な世の中になっていくでしょう。(同時にアナログも重要な位置を占めることも出てきますが)

現状のままでは日本全体の経済力が上がらないのは想像ができます。





お取引先、ご贔屓の会社、ご親族の店舗、など、デジタル化を進めてほしい事業者さまがいらっしゃったら是非ご紹介ください。

デジタル化、データ管理化に向けて一歩を踏み出してもらえるよう、誠意を持って尽力させて頂きます。




ご紹介&成約頂けましたら、何らかの技術や情報をご提供する形で返礼させて頂きたいと思います。





メッセージフォームよりご連絡頂けますと幸いです。









今日も良い一日を♪





関連記事もどうぞ♪♪

0 件のコメント :

コメントを投稿


各サービスの料金プランをご確認できます

[プロモーション]