Excel やスプレッドシートから業務ツールへの移行を一緒に進めてもらいたい。
一緒に最適解を考えてくれるのはお人好しアドバイザーながにぃ
~作業時間を10分の1に、人生の充足時間を10倍に~

無料サンプルサイトの ki録s[キロクス] に最近追加された2つのファイルを紹介します

*本サイトの【初級・中級・上級】の定義は別のページで定義しています。

JBI では FileMaker でどんなものが作れるのか触って知って頂くために無料サンプルを提供しています。ラインナップを ki録s シリーズのキロクスプレイスで見る[↗]

今回は、その中でも直近追加した2つのファイル「名刺管理」と「見積請求管理」についてご紹介します。



このページでは次のような内容が書かれています。
  • ki録s_名刺管理は超シンプル版
  • ki録s_見積請求管理は機能がぎゅっと
  • まとめ


ki録s_名刺管理は超シンプル版


[ki録s] 名刺管理の無料ダウンロードはこちら ▶

名刺管理といえば、クラウドツールや他のアプリでも色々なものがあるかと思います。

しかし、その多くは機能が多くていまいちピンとこなかったり、そもそもデータをクラウドに預けてしまうので何かデータが "よそ行き" になる印象があります。



僕自身、そういう「ちょっとした管理が手元で出来ればいいんだよなあ」と思っていたこともあり、そこから生み出されたのがこの「ki録s_名刺管理」です。

[ki録s] 名刺管理





※パソコンでの画面。iPhone や iPad でも使用可能。


【特徴】

1. シンプルなインターフェース:
直感的な操作方法により、煩雑さを排除。簡単な手順で名刺情報を追加、編集、検索が可能。

2. 3つの画像格納:
名刺の表と裏、予備でもう一つ、最大3つの画像が格納可能。iPhone や iPad で使う場合には名刺を撮影してそのまま格納。


3. 画像からテキストの抽出(Appleデバイスのみ):
Appleデバイスを使用している場合(Mac/iPhone/iPad)、画像内のテキストを抽出する機能付き。デバイスで名刺を撮影し、ボタンの押下でその画像からテキストデータを自動的に抽出。


4. 抽出テキストから各データの半自動取得:
画像から抽出したテキストデータの中から、ある程度の精度でメールアドレスや電話番号、ホームページ URL を各欄に入れ込む機能付き。

[ki録s] 名刺管理の無料ダウンロードはこちら ▶


Excel(エクセル)での管理と比較してみると、画像のデータベース化や見やすい画面の作成、画像からのテキスト抽出などは FileMaker に分があると思います。


ki録s_見積請求管理は機能がぎゅっと

[ki録s] 見積請求管理の無料ダウンロードはこちら ▶

見積請求管理は、どちらかと言えば「あくまでご参考までに」という位置づけになります。

というのも、見積請求の類は各事業者でやり方や考え方が違うため、そのまま使えるアプリにはなりにくいからです。



とは言え、必要最低限の機能がシンプルな形でぎゅっと詰まっています。

見積と請求の受注データ管理、顧客情報の管理、見積書/請求書の印刷とPDF保存など、シンプルな業務であればそのまま使えてしまうかもしれません。

[ki録s] 見積請求管理


◆受注データ一覧


◆詳細情報

◆見積書/請求書の発行


◆顧客マスタ




【特徴】

1. 受注データの蓄積:
受注情報を追加、編集、管理。見積請求に関するデータを一元化し、見逃しやエラーを防ぐ。蓄積データは後から検索や分析にも活用。

2. 明細と合計金額の表示:
受注データには明細項目を追加。数量、単価、消費税から自動的に合計金額を計算。見積書/請求書作成時にそのまま正確な金額情報が反映。

3. 顧客情報との一元管理:
顧客情報と見積請求データの一元管理。顧客データ(住所、連絡先など)は一度入力するだけ。顧客情報は見積請求書と紐付けできます。また、各顧客データ上からは過去の受注履歴を参照できます。

4. 見積書と請求書の発行( PDF 保存/印刷):
見積請求書をボタン操作で PDF 保存または印刷。テンプレートは細かくカスタマイズ可能。見積書/請求書発行のプロセスを迅速化し、業務効率化を図る。

[ki録s] 見積請求管理の無料ダウンロードはこちら ▶


Excel(エクセル)での管理と比較してみると、データ量が増えても安心、データの一元管理、書類発行の構築のし易さなどは FileMaker に分があると思います。


まとめ

JBI が提供する無料サンプル「ki録s」シリーズの中から、直近にリリースした2つのファイルをご紹介しました。

完全アクセス権は付与されてはいませんが、レイアウトやスクリプトのカスタマイズが自由に行えるようになっています。初級~中級レベルで制作しているつもりですので比較的カスタマイズしやすいかと思います。



完全アクセス権がないため、色々と制約が出てくることはあるかもしれません。

より独自のカスタマイズを強化したり、より強固なセキュリティを使用したい場合は完全アクセス権の購入をご検討頂ければと思います。


ki録s シリーズのその他のラインナップ(2023年6月30日現在)
・JOBCOS(ジョブコス)業務コスト算出
・現金出納帳(簡易版)
・指示書管理
・生産管理
ki録s シリーズのキロクスプレイスはこちら ▶






今日も良い一日を♪





SHARE

Japan Bit Innovation

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
  • Image
    Blogger Comment
    Facebook Comment

FileMaker&個人的Post